年末年始の予定だよ。

火山のめぐみ_convert_20171123203330

こんちは。ドリです。
明日11月24日から朗読劇『あん』の九州公演です。
(出演 中井貴惠 ドリアン助川 音楽 ピクルス田村)
11月24日(金)福岡県福津市文化会館 午後7時開演
11月26日(日)大分県大分市コンパルホール 午後1時開演

そして12月2日(土)明治大学中野キャンパスホール5階ホールにて行われる
シンポジウム『火山のめぐみ』に、映像出演いたします。
火山灰土を好むイタリアントマトが三宅島で栽培できるかどうか。
仮に栽培できたとして、その味はどうなのか。
三宅島の菊地農園さんと東京都農業試験場が協力して下さり、
文字通りの実り多い実験が行われました。
トマトの芽生えから試食会まで、そして現在の三宅島の姿がここで初披露されるドキュメント作品(大川景子監督)に収められています。
入場無料のシンポジウムです。
14時〜18時30分  問い合わせ)明治大学理工学部批評理論研究室 044-934-7275

せっかくですから、年末年始のイベントもお知らせします。

12月2日(土)神奈川県足柄郡山北町立生涯学習センター 13時45分より 講演
12月3日(日)岡山県赤磐市中央公民館 13時30分より 講演
12月4日(月)香川県丸亀市丸亀城西高等学校 13時30分より 講演
12月5日(火)福岡県北九州市若松市民会館 13時30分より 講演
12月6日(水)東京都品川区立総合区民会館  13時10分より 講演
12月7日(木)新潟県長岡リリックホールシアター 14時30分より 講演
12月9日(土)長野県埴科郡坂城町文化センター 14時30分より 講演
12月10日(日)東京都東村山市サンパルネコンベンションホール 15時30分より 講演
12月23日(土)北海道北見市立図書館 15時より 講演

2018年
1月7日(日)東京都東村山市中央公民館 14時より 映画『あん』上映
                    永瀬正敏さんとトークショー
1月20日(土)熊本県熊本市(時間詳細未定)映画『あん』上映 出演者とトークショー
1月21日(日)愛知県犬山市(時間詳細未定)歌劇『クロコダイルの恋』
1月28日(日)早稲田大学大隈講堂 映画『あん』、朗読劇『あん』の二本立て
       (早稲田大学に於ける朗読劇『あん』の最終公演となります)
2月3日(土)北海道旭川市(時間詳細未定)日本ペンクラブ「子どもの本委員会」主催
       シンポジウム『児童書作家は、動物たちになにを託してきたのか』
       出演 あべ弘士 俵万智 ドリアン助川

講演は、小説と映画の『あん』に関した内容です。逆境を生きることから見えてくる人間存在について語ります。北海道から九州まで行脚します。お近くのみなさん、ぜひ会いにいらして下さい。

『星の王子さま』迫る!

表1-obi のコピー

さあ、久しぶりの開運舞台だよ。
ボクとピクルス田村君による『星の王子さま』と、
世界的道化師ユニット『YEN TOWN FOOLs』のきらびやかなパフォーマンス、豪華二本立てです。

11月4日(土)5日(日)、東京は岩本町のEggman Tokyo Eastで、午後7時開演です。
お客様にお得な情報としては、今のところ両日ともにガラガラです。特に5日の日曜日は客席よりも出演者の方が人数が多いほどです。寝転がったりして、好きなポーズで観れます。週末に明確な予定がない方、どうぞいらして下さい。

ドリアン訳『星の王子さま』(皓星社)のサイン会も、人生相談付きで行います。

Eggman Tokyo East 03-5829-6400 http://www.egg-mte.com

明日は選挙ですが・・・

人に実りを与えるのは、大言壮語や意思表明ではない。
そんなものは天気のごとくころころと変わる。
その人がどの方角を向いて、日々どんな習慣を持つのか。
これにつきる。これこそが花や果実をもたらす土壌となる。

政治もまた同じ。
選挙前に政治家が口にする、降ってわいたような言葉はあまり意味を持たない。
どの方角を向いて、どんな習慣を持つのか。
政治家のそこを見て、判断しなければいけない。
では、政治家の習慣はどこに現れるのか。
それは、敵対する議員や記者に対する普段からのものの言い方である。

明日は天気が良くない。
それでも投票に行こう。それぞれが、それぞれの判断で一票を投じよう。

だんだん難しくなってきた。

サン=テグジュペリから母親へ宛てた手紙、だんだん難しくなってきた。
家族間の暗黙のことが代名詞で置き換わっていたりして。
あと、キリスト教の知識がないとお手上げですね。

4.           フリブール、ヴィラ=サン・ジャン 1917.5.18 金曜日
ぼくの大切なママへ

 素晴らしい天気です。昨日降ったのを除けば、ほとんど雨を見ることがないのですから!

 ボンヌヴィ婦人に会いました。フランソワ(弟)のことを教えてくれました。かわいそうな奴です。それからぼくはバカロレア(大学入学資格)に関して、すべてきちっと行っていると教えてくれました。ほっとしました。でも、ぼくの書類が送付されたかどうかを知るために、ママがパリまで手紙を書いてくれたのが無駄になってしまいましたね。ぼくはしっかりやったのだから、書類が到着したことをリヨンまで知らせておくべきでした。それを忘れてしまったのです。だけど、終わりよければすべてよしと言いますし・・・。

 昨日ぼくらは、シャルロと散歩に行きました。ぼくらが三人なので彼を入れて(3+1=4)ということです。
 パントコート(聖霊降臨の日)の週は、ルツェルンよりちょっと離れたところで、ぼくたちの年度末の瞑想会をやります。
 親愛なるママ、さよなら。心からのキスを。
                        あなたを敬愛する息子より
                              アントワーヌ


受賞しました。フランスで二冠です。

授賞式2_convert_20170922184516

みなさん、とりましたよ!
昨夜『あん』が、受賞しました。
フランスの『Les prix des lecteurs du Livre de Poche 2017』
(読者が選ぶ文庫本大賞2017)
フランスの読者のみなさんの支持を得て、
『あん』(Les délices de Tokyo)が文芸部門の1位となりました。

早急なことで、ボクはパリに向かうことができず
感謝のスピーチのみを送らせてもらいました。
この授賞式の写真も今届いたところです。

翻訳者ミリアム・ダルトア・アコーさんの名訳のおかげです。

記事も出始めました。←クリック
(http://www.livreshebdo.fr/article/les-prix-des-lecteurs-du-livre-du-poche-pour-durian-sukegawa-et-rj-ellory
(ボクはパリの会場にいなかったので、ここに出ているのは推理小説部門の作家の方のみです)

『あん』が日本で刊行されてから4年半。物語はまだ続きます。
応援して下さったみなさん、ありがとう。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ