猫空ロープウェイからの眺め

猫空_convert_20150823200826

ぼんやりしちゃって何だかまったくわからないと思いますが、
これが猫空ロープウエイからの眺めです。

猫空は、台北市はずれの山岳地帯、
お茶の栽培で知られた小さな村です。
そこまで延々と続くロープウエイで空中散歩をするのですが、
スコールの向こうに落ちていく夕焼けと、
霧でなにもかもが霞んでいる台北。
そして背後には完円の虹が立ち、
同じゴンドラに乗り合わせた中国の親子連れととともに、
とにかく溜め息しか出ないような光景のなかを揺られて行ったのでした。

ここを降りたあとは、
龍山寺(ロンシャンテンプル)でお参り。
そして夜店でエビを焼いてもらいながらのビール。
地元の家族連れに混ざって、
まさに至福の時の一滴のなかで、
夢を見ていたような夜でした。

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりに読めて嬉しいです。
きれいな景色ですね。
旅って楽しいですよね。
助川さん、お仕事でしたね。
お疲れさまです。

猫の空

オーロラマシーンじゃなくて
さしずめ サンセットマシーンですかね
しかも
猫空なんて 字をみたら
ふと 泣きそうになっちゃいましたが
台湾の お茶 うまいし
美しい光の中
これからの 助さんの 道々も
輝かしく美味しくありますように と 願うです

わあ

「猫空ロープウエイ」なんて、ほんとに、そのまま、歌や小説のタイトルみたいです。そういうところが台北にあったんですね。台湾は、ひとも食べ物もなんだかやさしいという印象です。ゆっくりゆっくりお茶を飲んだり。いいなあ。
写真の雨粒と日暮れの光が、なにやら切ない感じですが、そういう心地って、なんだか悪くないですよね。
ドリアンさんの世界が、また、ひろがっていくんですね^^楽しみです。

猫空はお茶の栽培地

猫空ロープウエイには、ゴンドラの床がガラスで出来ていて、下が丸見えというスリリングな「水晶号」というのが混じっているんですよ。これに乗るときは10元(40円)余分に払わないといけません。でも、オススメです。

サンセットにはおすすめだなあ。

輝かしく美味しくなんて、ありがとうございます。
猫空はお茶の栽培地なので、
ゴンドラを降りると、お茶やさんや一杯飲みやさんがけっこうあって、
大人のディズニーランドという感じです。
あそこで一泊してみたいな、と思いました。

No title

私も今年初めに、台北行きましたが、猫空ロープウェイは乗らなかったです。残念。
龍山寺は行ってきました。お寺の前にいろんな人がいて、不思議な感じでした。街中をたくさん歩いて美味しいモノがたくさんあったこと思い出しました。

龍山寺

アロマさん、ボクも龍山寺にお参りに行ってきました。
清濁あわせた中にある穏やかな空間ですよね。
お線香を買おうと思ったら、
お寺の人から「無料!」と日本語で言われました。
あのあたり、ボクは好きです。

猫空ロープウエ

い・き・た・い・わ・ん〜〜♪♪
元気なうちに!

Re: 猫空ロープウエ

団体旅行を組んであげたい気持ちと、
やればまたトラブルだらけだろうなという警戒心のせめぎ合いです。

ドリアン助川様

やまねこもみなさまも大人になりました。もう大丈夫です。ぜひ、企画をお願いいたします。

大人?

アルルカンのライブの時、開演からずっと私の座った椅子を後ろから蹴り続けていた人がいました。何か、私に気に入らないことでもあったんでしょうかね。
ライブ中にやめてくださいとも言えず、無視してましたけど。まあ、ここで暴露する私も大人気ないか。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ