とうとう東村山で「あん」

Ann_Higashimurayama_F5_convert_20150805153639.jpg

初演に長く大きな、厚みのある拍手をいただきました朗読劇「あん」。
第二回公演は、映画「あん」のロケ地であり、
原作者のボクが足繁く通った「多磨全生園」のある東村山市で行います。

初演を見逃してしまったという方、
あらためて観てみたい、聴いてみたいという方、
ぜひ、東村山までいらっしゃいませんか。

中井貴惠さんの「徳江」と「ワカナ」を聴くだけでも
新たな木漏れ日に抱かれるような気分になります。

9月23日(祝)東村山市市民ステーション サンパルネ
(東村山市野口町1-46 ワンズプラザ2F)
A公演 14:00 B公演 17:00
一般 3000円  東村山市民優待 2000円
主催 あんのまち東村山実行委員会
後援 東村山市 および東村山のみなさん

チケット発売は8月10日からです。
問い合わせ・発売 丸山書房 042-391-0929 (10時〜22時)
交流基地みっちゃんち 042-306-4341 (13時〜17時)
発売 オンザフィールド 050-5525-1493 (11時〜18時 平日)
http://otf-webshop.com


コメントの投稿

非公開コメント

志村けんさんって。東村山でしたっけ?
違ったか??
あん。すごいですね。
朗読劇と、映画と、監督の日常もこの前紹介されてたし。
この前樹木希林さんが出てました。
いろんな番組でるの、あんきっかけですよね。
悦子さんと一緒。
希林さんって、あんなに面白い発言するとは。
知らなかったですよ。
河瀬監督のお部屋も出てました。
あんのポスターが飾ってました。
いいですよね。あのポスター。


新聞で…

今朝の朝日新聞の投書欄にドリアンさんのメッセージが掲載されていますね。右上の一番目立つところです。
ウクライナの映画祭のこと、新聞などで取り上げられないので、心もとなく思っていました。
シンプルで、わかりやすい、かっこいいメッセージだと思います。

はじめまして

9/23、朗読劇を鑑賞させていただきます。
先ほど、チケットの予約をしました。
高校生の娘と出かけます。

待ち遠しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

くみたろうさん、ありがとうございます。

ボクもまったくいっしょですよ。
なにもなかったところから書いたわけではなく、
元患者さんにたくさんのことを教えていただいて、
「あん」という物語につなげました。

自分で書いた、というよりは
誰かが書かねばならない運命があり、
それがたまたまボクのところに回ってきただけだと思います。

縁があり、出会いがあり、
物語ができ、そして読者にも何かが渡されていく。
それでいいのだと思います。

がんばらないと。

お嬢さんといらして下さるのですね。
ありがとうございます。
こちらも楽しみにしています。

Re: 新聞で…

声の欄に載ると、図書券が送られてくるのですね。
今日、初めて知りました。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ