明るいうちからゴールデン街

golden_convert_20150731161628.jpg

日曜日、NHKの「ドクターG」という番組にゲスト参加。
そのままアトリエに帰って、
新潮社「波」で連載中の「ニューヨーク・サン・ソウル」の最終話を徹夜で書いた。
仮眠することなく、
月曜日の昼はヴォイストレーニングでカンツオーネを一時間たっぷり。

この暑さもあって、足もとがふらつく新宿の午後。
「弄堂(ロートン)」でウーロンハイやりながら豚の角煮と青菜炒め。
続いてゴールデン街に行ってみれば、
ほら、「サーヤ」がやっていた。
午後4時からスタート。
あと2軒回って、不良中年のトライアスロン終了!

コメントの投稿

非公開コメント

待てるかしら

明るいうちから飲めるって最高^^ですね。
「ニューヨーク・サン・ソウル」は読んでいましたが、ここのところ二話ほど逃しています(波って、すぐなくなっちゃうのです)....。もう最終話がおわったということは本になるのをまったほうがよいのか......あれからの二人が気になる....待てるかしら。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ