通訳くんと案内係さん

CIMG1152_convert_20150722214040.jpg

オデッサにいる間、ずっと支えてもらった通訳くんと案内係さんです。
通訳くんは、コンスタンチンくんといい、大阪の外大に留学していました。
「ふつうにムカデがいる部屋が、オオサカですね」
と、ちょっと変わった印象が大阪にあるようです。
でも、彼の日本語は完璧。
まったくわからないロシア語と、時々こんがらがる英語をすべて横で訳してくれました。
頼もしいコンスタンチンくんでした。

案内係は、ナディアさんといいます。
ウクライナは美女が多い国だと言われますが、
まさかここまで、というぐらい、
「ふつうに美女がいる通りが、オデッサですね」という印象になります。
ナディアさんは気配り美人でもあり、
希林さんのちょっと暴走ぎみの言動にもやわらかに対応してくれました。
ワインをこぼした瞬間に、ティッシュを差し出してくれるナディアさん。
控えめな物腰ですが、専攻はギリシャ文学。
ギリシャ語ならまかせて下さい、とのことです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ