いろいろあるよ! 

レスリ−1_convert_20150604163331

急に決まったことがいくつかあるのでお知らせします。
明日5日、奈良で河瀨監督と書店内トークショーをやります。
もうひとつ、8日に永瀬正敏さんとボクだけで、上映後のトークショーをやります。
これまでの情報と合わせ、時系列で発表しますね。

6月5日(金)@啓林堂書店 奈良店 (近鉄奈良駅前)
河瀨監督とボクのトークショー(18時30分〜)があり、
そのあとサイン会(19時〜)です。
問)0742-20-8001 書店直通

6月6日(土)関西舞台挨拶
イオンシネマ高の原 
http://www.aeoncinema.com/cinema/takanohara/
梅田ブルク7
http://burg7.com/index.html
シネマート心斎橋
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/
OSシネマズ神戸ハーバーランド
https://www.jollios.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21120

イベント時刻、残券などは上映館の各サイトで確認して下さい。
登壇予定は河瀨監督、樹木希林、永瀬正敏、兼松若人、ボク

6月7日(日)名古屋舞台挨拶

【イオンシネマ大高】
■日時:6月7日(日)
13:00の回上映後 (登壇は上映終了後を予定しております。)
■登壇者(予定)
永瀬正敏さん、河直美監督、ドリアン助川さん
■チケット販売
座席券:販売中
チケット売場及びe席リザーブ (インターネット販売)
■イオンシネマ大高HP
http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/l3/Vcms3_00011734.html
【伏見ミリオン座】
■日時:6月7日(日)
14:30の回上映後 (登壇は上映終了後を予定しております。)
■登壇者(予定)
永瀬正敏さん、河直美監督、ドリアン助川さん
■チケット販売
座席券:当日劇場オープン時9:00より 劇場窓口にて入場整理券の販売を行ないます。前売券をお持ちの方も整理券との引き換えが必要となります。
※入場は整理券の番号順、全席自由席となります。
■伏見ミリオン座
http://www.eigaya.com/event/2015/06/01/an_million/

6月8日(月)新宿武蔵野館 男2人のトークショー
 18:40の回上映終了後
永瀬正敏 さん、ドリアン助川 さん
 
〔チケット〕 通常料金。全席指定席。
・上映の2日前の6日(土)よりネット予約(詳細は右横の[オンライン予約サービス]のバナーをご覧ください。)、劇場窓口での入場券の先行販売を行います。

みなさんのお陰で、上映館が増えて行きそうです。ありがとうございます。
写真はLeslie Kee です。凄いね、彼は!

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろあって忙がしく楽しんでますね。
いろいろあるなか、どれか参加したいけど。
仕事都合で、舞台挨拶参加できませんが。
映画は絶対見る予定です。
今月の楽しみです。
たくさんの場所でやってほしいですが。
そうもいかないのですかね。
でも、どこかの映画館で絶対みます。

昨日EテレのハートネットTVに森元さんがご出演されているのを拝見しました。
私はドリアンさんのファンだったことがきっかけでハンセン病について詳しく知ることが出来ましたが、もしドリアンさんのファンでなければ、ドリアンさんが小説あんを作品として表現してくれなければ、ハンセン病についての偏見や差別といった深い部分を掘り下げて知ることは出来なかったかもしれないと正直思いました。
映画「あん」が、日本中そして世界中で、ハンセン病はもちろんのこと 日常生活の中のあらゆる差別偏見について考えるきっかけとなればいいなと 勝手ながら思っています。

写真家のLeslie Keeさんもまた素晴らしい表現者なのですね。
色々検索して作品をみましたが、なんでしょうこの気持ち。
下駄箱から1番高いヒールの靴を履いて街に繰り出したくなるような
そんな気分ですね^^;

ドリアンさん
お忙しくご活躍のことと思いますが、どうぞ体調に気をつけて頑張ってください!明日 「あん」観にいってきます。

映画 あん 見てきた。

ラジオを聞いて映画の事を知った。
朝一番の上映を見てきた。
涙が止まらなかった。
終わった後、思い出すと又涙が出て来て止まらなかった。

今、NHKの爆門を見てみた。

映画とほとんど同じ
世間から隔離でなくこの世から隔離されて無きものにされ、自分があまりにも物知らずを実感して、徳江さんの事が思い出して涙が止まらなくなってテレビを見ていました。
こんなに記憶に残ったのは初めてです。

ハートネットTV

(しいなさん、書いてくださってありがとう!再放送を見ました。)
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/summary/2015-06/04.html
森元さん、お若い頃ハンサムだったんだ~e-451 あいやそういう話じゃなく‥

何よりへこたれないで運動を続け、勝訴(+国の直訴断念)直後にも「これからが本当の闘いととらえるべき」とおっしゃったのが印象的でした。行動力はもちろんのこと、その洞察力!

「今日限りのハンセン病問題ではない。ずっとこれからも勉強をして偏見差別の問題に生かして欲しい。」という言葉を、少しでも実践できたらなと思います。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ