fc2ブログ

イタリア版『ピンザの島』刊行されました。

イタリア版『ピンザの島』



イタリア版『ピンザの島』刊行されるようです。
台湾、ドイツ、フランスに続いて4言語目です。
『涼介の夢』というタイトルになっていますね。
ヤギのチーズ(シェイブル)に挑む孤高の青年の冒険談、イタリアではどのように読まれるのでしょう。
ああ、美味しいチーズでワイン飲みたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
作家・歌手・明治学院大学国際学部教授

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2021年12月
24日&25日
『新宿の猫』
菊川なぁ〜じゅ
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ