FC2ブログ

誕生日振り返り

DSC_5467_convert_20200712144406.jpg

1ヶ月ほど前に誕生日を迎えました。
高校の頃の運動部のユニフォームのレプリカをいただきました。
東海高校(愛知県)アメフト部、オフェンスはエンド、ディフェンスはエンドとラインバッカーでした。
東邦や南山、関西代表と闘った時の高揚感は今でも胸の中にあります。

運動部時代に得たことは、決して肉体的な課題に留まりません。
扉はどこにでもあります。

今、大学の教壇に立つ身として信じます。
未来へ繋がる扉は本の1ページにも、仲間との会話の中にも隠れている。
そこがハドルの場にもなります。

次のタッチダウンのためにどう走るのか。
さまざまなプレイコールが今自分の頭の中に浮かんでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

助川さん、確かお誕生日6月17日ですよね。すぎたが。おめでとうございます。
詩人の会メンバーで、9月か10月21日生まれ誰かいたような。忘れた。
髪の毛のびましたね。メタルみたいに。
今も、昔のテレビ録画したの観ますよ。
金髪先生、人間よ叫べ、3人がゲストの頃。タモリさんのゲストもあったような。
懐かしいです。
そういえば、アメフト部でしたよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2020年9月27日(日)
渋谷ロフトヘブン
『新宿の猫』
無観客配信ライブです
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ