FC2ブログ

朗読パートナーはこの人です。

IMG_1858_convert_20190915110615.jpg

9月8日、文学祭での2回目の朗読は『ピンザの島』の最終章を披露しました。
まず、ボクが英語で物語のプロットを説明し、それを横にいる俳優のErnst Gossnerさんが独語で語り直します。
本文の朗読は4パートに分け、これは原文を日本語でボクが読み、Ernstさんが独語版の該当部分を読むというスタイルです。

独語が全然できないボクですから、Ernstさんがいなければ何もできなかったわけで、まさに救世主でした。彼の朗読のおかげでこれまた長い長い拍手をもらえたのだと思います。今回も大成功。
なんと、会場に用意されたボクの本は即日完売となりました。

コメントの投稿

非公開コメント

朗読するということ

前後の間の取り方、敢えてもうける無声の時間。勉強になりました。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2019年8月21日(水)
名古屋栄
Doxy
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ