ロンドンより到着。

SBP_convert_20170909123804.jpg

ロンドンの出版社から届きました。
『Sweet Bean Paste』
小説『あん』、ついに英語版の登場です。
英国では来月、米国でも11月から発売となります。
(日本でも紀伊国屋や丸善の洋書部に置かれると思います)

親しみやすく、それでいて格調高い英文。
Alison Watts さんの名訳により、
『あん』がまた新しい大地に向けて羽ばたきます。

カナダの作家、Denis Thériault さんが
裏表紙にこんなことを書いてくれています。

Durian Sukegawa teaches us that no existence is devoid of meaning, and that even the humblest of being has a valuable contribution to make to the world in which we live.
(意味なく存在するものはない。どんなにつつましやかなものも、私たちが住む世界にとって価値ある寄与をしている)

翻訳のAlison Watts さん、本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます。

拝読するのがとても楽しみです❗

No title

太平洋も大西洋も縦横無尽に渡られて、心よりおめでとうございます! 秋だけどサクラサク、それはずばりコスモス!

おめでとうございます!

アメリカ11月ですね!
ロサンゼルスのファンもお忘れなく(>_<)
よろしくお願いいたします^0^

純子さんへの返信

店頭に並ぶかどうかわかりませんが、
某南米の大河では売りに出されるようです。
西海岸からありがとう。

ありがとうございます!

おはようございます。
はじめましてです。
たいへん遅ればせながら、やっと映画<あん>を観させていただきました。
今、生きていることのすばらしさを、ありがたさを、しずかに考えてみる時間をいただきました。
よかったです。ほんとうに。
どうもありがとうございました!!

プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ