やったー! ついに実り始めた!

IMG_1289_convert_20170628231241.jpg

三宅島でついにイタリアのトマトが実り始めました!
火山灰土が好きなイタリアのサンマルツアーノ種。
もしや三宅島で栽培可能では? と思い始めて十余年。
今年の春から、民間では菊地農園さんと
公では島しょ農林水産総合センターさんに実験栽培のお願いをしていたのですが、
ほら! こんなにも鈴なりです。しかも赤くなりだした!
(写真は農林水産総合センター 三宅事業所)

農園でもセンターさんでも、今のところ順調に成長しているようです。
明日葉、果物、花卉(かき)。
これが三宅島の農業の三大柱ですが、
ボクはそこにこのトマトを加え、
本当の調理用トマトの味とともに、
復興に向かうこの火山島のポテンシャルを広めたいと思っています。

販路開拓は来年から。
それより今年はこのトマトたちがおいしく育ってくれることを祈ります。
島のみなさんとの収穫祭がとてもとても楽しみです!

でも、これからの猛暑と湿気が大敵!
まだまだ油断はできませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

食べたいv-382

すごいなぁ。
細長い。
イタリアントマトだから?

サンマルツァーノ

トマトは夏が旬だけど、高温多湿に弱いので、日本では実は春から初夏が旬ときいたことがあります。
これからドキドキですね。

サンマルツァーノは缶詰が更に美味しいともきいたことがありますが、どうでしょうか? 確かに煮詰めると本当に美味しいです。ドライトマトもできますね。
これからワクワクですね。

No title

熟す前は、まるでピーマンみたいですね。
さすが同じナス科だってことがよくわかります。
大人でも野菜の生え方を忘れているので勉強になります!

No title

ようやくの実り、まだまだ気が抜けませんね。島の復興をお祈りしています。

No title

これトマトなんですね。ピーマンかと思いました。

マグマのように真っ赤に育ってくれたら綺麗ですね。
ようやく実をつけることに決めてくれたイタリア系在日2世のトマトさんはどんな味がするのでしょう?
楽しみですね

助川さん、今テレビつけたら。
あんの映画に出てた、永瀬さんが出てる。
写真家でもあったの?知らなかった。
遠藤ミチロウさんだぁーーー!
今、違う人がでてます。
叫ぶ詩人の会で知ったけど。ラジオだかトーク。
いろんな所で、歌ってますね。
福島とか、その他。
春一番もだっけ。確か。忘れた。
写真話あいそうですね。
助川さんも、旅写真集だしましたもんね。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ