フランスに行ってきます。

これからフランスに向かいます。

忙中まったく閑なしで、なにもかも途上のまま、仕事を持ち込んでの渡航となります。
しかし、お礼だけは言わせて下さい。

誕生日にメッセージを下さった皆さん、ありがとうございます。
また、第一原発の事故の影響で一度は危機に瀕した農園「豊穣庵」でのライブにお越し下さった皆さん、今日(19日)の八重洲ブックセンターでのトークショー&サイン会にいらして下さった皆さん、本当にありがとうございました。突き抜けた時間を創作できたと思っています。いっしょに集中力を発揮して下さったみなさんのおかげです。

ギタリストのピクルス君と明日の朝のエールフランスに搭乗します。
「あん」を巡る講演、「クロコダイル」関連のアルルカンのライブ、すべてブルターニュ在住のサックス奏者、仲野麻紀さんがオルガナイズして下さったことです。洗練された音符が森林の輝きのように降ってくる仲野さんのユニット「ky」とのコラボレーションもパリで予定されています。
精一杯のことをフランスでやってこようと思います。
どこまで情報を伝えられるかわかりませんが、まず自分が楽しんできます。


https://www.facebook.com/events/817694461668996/

コメントの投稿

非公開コメント

気をつけて、行ってらっしゃいませ。
また写真撮影したら、展覧会してほしいです。お部屋にサイン入りの素敵な写真飾ってます。

お気をつけて

なんだか、ご返信大変そうで....お誕生日メッセージを書きそびれてしまいました。遅ればせながら、おめでとうございます。この一年また、ドリアンさんに素敵なことがたーくさん起こりますように。道中お気をつけて!旅のご報告楽しみにしております。

パリに、オスカー・ワイルドの墓があり、キスだらけになっているらしいのですが写真でしか見たことがありません。その光景をツマミにして、ワインなんぞ飲んでみたい気もします。フランス、羨ましいっス。

フランス便りが待ち遠しい‥

あやっぱりピクルスさんとのコラボもあるのですね!?待ちきれなくて
仲野さん(ky)の名古屋Tokuzoでの映像を視聴してしまいました♪
「坂道」のイヴァンさんの広島平和公園での記事も拝読、感謝致します。

数年前の今日、沖縄の南西の島を訪れていた昼間に突然のサイレン。
ラジオ放送でその訳を知り、車の中で黙祷を捧げました。
今年の夏はさらに暑く熱く感じそうです☆
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
7月23日(日)
まちジャム
多磨全生園

7月29日(土)30日(日)
星の王子さまミュージアム(箱根)
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ