ようやく本としての評価が!

なんと、「あん」(Les délices de Tokyo)が、
Amazon France の外国文学部門でベストセラー1位となりました!(4月30日午後3時)
パリの講演を前にこれは幸先がいいです。

テレビの書評番組(← クリック)などでも取り上げられているようです。

映画化されたことはもちろん嬉しいのですが、
原作者がいることすら海外では知られていなかったのが現実。
それがこうして少しずつ、
本としても評価され始めたことが、本当に嬉しいのです。

翻訳のミリヤム・ダルトア・アコウさん、ありがとうございました。
ダルトアさんの訳があってのフランスの読者のみなさんです。


コメントの投稿

非公開コメント

本当におめでとうございます。
何回も何回も読んで胸深く沁み込ませたおもいの「あん」とっても嬉しいです。
この世に誕生させてくださいましてありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございます。
さっそくクリックして読もうと思いましたら。
英語が出てきました。英語全然わかりません。
助川さんみたく真面目に勉強してたら全部読めるんだろうな。。。
あんがすごいですね!

仏語

「あん」のみならず、次の仏訳にも繋がるでしょうから、仏語でインタビューに応える様子を想像してます。

将来、仏語を話すダンディーなおじいさんになりますね、きっと。猛勉強、応援してます。うちも勉強しよっと。

なんでフランスは「仏」様なんや?

おめでとうございます

おめでとうございます!
証拠?(笑)写真も拝見しました

あなたという国や多摩川物語も仏訳されないかなぁ

今後も楽しみですね!
引き続き応援しています

海野さんへの返信

こんなことは生涯一度あるかないかだと思うので、
証拠写真を撮っておきました(苦笑)。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ