坂道写真展(1)

マルセイユ駅_convert_20160408145643

人生初の坂道写真展をひらくことになりました。
長編詩総天然色写真集「坂道 Les Pentes」の刊行を記念し、
(3言語の朗読CD付き)
馬喰町ART+EATにて、5月27日(金)より6月4日(土)までの展示となります。

コメントの投稿

非公開コメント

行きます!

楽しみです。
必ず行きます!

新刊は、世界最大の流域面積の川ではなく
そこで直接購入しようかと思案中です。

その日まで、一日一日頑張ります!

アルルカンのおかげで。
このお店知って何度かいきました。
東北のあの詩のイベント。
始めて谷川俊太郎先生をみました。
雑巾を作ろうという松野屋企画イベントにも参加しました。
他に素敵な布作家さんに出会いました。
あれきっかけにギャラリーショップに行くようになりワークショップとかいろんな店を知りました。
おしゃれなお店ですよね。
ぜひ展覧会観にいきたいです。
日にちあえば足を運びます。
先のスケジュールがまだわかりません。

No title

青い空がまぶしいですね。
上り下り。
一気に登った遺跡が急勾配すぎて
降りれなくなったことがありますが
平坦な道のりより、断然面白いですよね。
道くさも欠かせません。

海野さんへの返信

海野さん、ありがとう。
ついでに東京の下町も散策されて、
すこし羽根を伸ばされてはいかがでしょう。

音楽家みたくなりたいさんへの返信

もし日にちが合うようならいらして下さい。
きっとおいしいレバノン料理もあるかと思います。
周囲を散策するのもいいかも。

ゾウリムシさんへの返信

ゾウリムシさん、そんな小さな体で、
よく遺跡の勾配とか登られましたね。
ゾウリムシさんには心があるのかな。
子供の頃から、虫やプランクトンの心を考えます。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ