星野道夫さんを偲ぶ番組。

旅をする木ミニ

写真家、星野道夫さんの作品にまつわる番組に出演しますので、
お知らせいたします。

星野道夫さんのエッセイ集「旅をする木」。
この一冊の本が、旅人の手から手へと渡り、
今地球上を何度も往復しています。

北極点を徒歩で目指す冒険家や知床の自然を撮り続ける写真家、
そして女性の南極越冬隊員まで。
どんな人たちが星野さんを愛し、この本の頁をめくったのか。
それぞれのみなさんに会いに行くボクの旅もこれで終止符を打ちます。

星野道夫さん、本のなかの言葉に代わり、
しっかりと生きてらっしゃる。
それを確信した旅でした。
もし良かったらご覧になられて下さい。

番組名  BSプレミアム特集 星野道夫没後20年「旅をする本の物語」(仮)
放送予定 3月27日(日) 12:00〜13:00 NHK BSP 全国放送
出演   ドリアン助川
ナレーション 松雪泰子

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な番組ですね。
星野さんは憧れの男性です。
ドリさんの旅行記や紀行文なども、
いつか読んでみたいです。

今観てます。すごい景色。
そして旅する場所がすごいですね。
寒い中命かけての冒険家?
1歩間違えば危険なのに。
なんでそこまで自ら進んでいくんだろう。
熊に襲われたのは星野さんでしたっけ?
写真家。忘れてしまいましたが。
椎名誠さんといい野田ともひささんだっけ。昔ガクと一緒にチキンラーメンのコマーシャル。
みんなすごいなぁ。

ごめんなさい。間違えました。
野田ともすけさんだぁーー。
失礼しました。
しかし本当に冒険家ってすごいですね。
いろんな人達がいるんですね。
命をかけて、ついきゅうして危険な場所にいく。
確かに景色はすごいけど。体つかうのも大変だし。過酷な山とか。
今星野さんの奥さまの話ですね。
手紙すごいですね。

めざしさんへの返信

ボクの紀行文は文春文庫から「食べる 七通の手紙」というのが出ていました。
絶版になってしまいましたが、アマゾンで中古という手もあります。

音楽家みたくなりさんへの返信

この番組、NHKの国際放送でも放映されるみたいですよ。
世界100カ国ですって。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
7月23日(日)
まちジャム
多磨全生園

7月29日(土)30日(日)
星の王子さまミュージアム(箱根)
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ