fc2ブログ

単行本『寂しさから290円儲ける方法』

290円装画縮小

『寂しさから290円儲ける方法』(産業編集センター)の見本が届きました。
5月23日、単行本として発売されます。

豪徳寺、城ヶ崎、池袋、神戸高架下、三宅島、小布施、ニューヨーク、イーハトーブ・・・
ライトな苦悩をめぐる旅と食の短編集です。

2年にわたりウェブで発表してきましたが、主役が「麦わらさん」に変わり、すべての物語を改稿しました。まったく新しい展開になった話もあります。

麦わらさん、これだけ働いてなぜ290円しか利益を求めないのか。
その理由がわかる未公開の第11話がラストにきます。
いったい、どこでだれの相手をするのでしょう?

装画は、「動物哲学童話」でコンビを組ませてもらっている版画家の溝上幾久子さん。
溝上さんの魔法により、絵においても麦わらさんに命が宿りました。
語らずとも、語りかけてくるような背中ですね。

札幌でシンポジウムに参加します。

久々にしゃべりまくりそうな企画のご案内です。
5月26日(金)午後2時半〜5時半
シンポジウム『人間を生きるとは』

ハンセン病国賠祖訴訟の西日本弁護団代表、徳田靖之弁護士と
お題の通りの話を展開します。

会場は、北海道東本願寺会館(札幌市中央区南7条西7丁目290)です。
参加無料です。申込期限は5月16日だそうです。

問い合わせ)011-511-5211

シンポジウムチラシ表
プロフィール
作家・歌手・明治学院大学国際学部教授

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

近刊
「寂しさから290円儲ける方法」(産業編集センター)
(2023年5月23日刊行予定)
「動物哲学物語」(集英社)
(2023年10月26日刊行予定)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ