更新できておらずごめんなさい。

1、小学館の月刊誌「本の窓」で連載中の『水辺のブッダ』、最終回を書き終えました。

2、2012年からの放射線量の記録を含む『線量計と奥の細道』(幻戯書房)、この5月か6月に刊行予定です。

3、フランスでの3冊目が10年近く前に絶版となった『カラスのジョンソン』に決まりました。
  今の自分の視点でかなり大胆に書き直し、日本ではポプラ社より近々再発売されます。

4、そのポプラ社から年内に刊行される新刊書き下ろしを今頑張ってやっています。

そういうわけでして、元気ではあるのですが、なかなか時間がとれません。
長い更新しなくてごめんなさいね。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2018年1月28日(日)
朗読劇『あん』
早稲田大学大隈講堂
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ