欧州第2段!

ピンザ文庫カバーなし_convert_20160926184957

『あん』に続き、『ピンザの島』のフランスとドイツでの刊行が決まりました。
フランスではペーパーバック、ドイツではハードカバーです。

『あん』は「どら焼き」と「生きる意味」の物語でした。
『ピンザの島』は「チーズ」と「むきだしの命」です。

「チーズってどうやって作るんだろう?」
あるいは
「肩書きも過去もなくしたら、この命は何をやろうとするだろう」
などと一度でも考えたことがある方、ぜひご一読ください。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
5月3日(祝)
新宿ブルースナイト
明治安田生命ホール

6月22日(木)
原宿クロコダイル
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ