永瀬正敏 写真展

永瀬さん写真展_convert_20151119210919

永瀬正敏さんの写真展に行ってきたよ。
銀座のLeica(ライカ)で来年2月14日まで。
(中央区銀座6−4−1 tel03-5221-9501)

fragment 〜断片 というタイトル。
この春の南仏がテーマということで、
カンヌ映画祭をきっかけに逗留され、
撮影されたのだと思います。

カンヌの旧市街とか、
ボクも同じ場所から撮っている写真がずいぶんとあるのに、
なんだろう、このクオリティの違いは。
特に象徴的なものが入り込んだときの永瀬さんの写真は強い。
きりっとして、空気が伝わってきます。

お爺さんは写真家だったという永瀬さん。
そのDNAが間違いなく永瀬さんの視線の起点にあるんだなあと思いました。

銀座にお出かけの方はちらりとLeicaを覗かれてみてはいかが。

晩秋のイベント

『お召し列車』東京オモテ_convert_20151119125608

今日は晩秋の美しき空が広がっていますね。
イベント関連で、お伝えしたいことが幾つかあります。

まずは劇団「燐光群」の新作「お召し列車」。
ハンセン病の元患者の人生が背景となるこの舞台、
11月27日(金)〜12月6日(日)まで、座・高円寺1です。
渡辺美佐子さん主演、カンヌ女優の大島葉子さんも出演します。
ボクは12月5日夜の部の終演後、座長の坂手洋二さんとアフタートークをやります。
燐光群 03-3426-6294 http://rinkogun.com

もうひとつ。
日本財団が興味深いことを始めました。
日本のハンセン病文学を一同に集めてネット上の書棚をつくってしまったのです。
「あん」も紹介されています。もし良かったら利用されて下さい。
ハンセン病患者が経てきた壮絶な歴史と、しかし決して失われなかった人としての表現、文字を綴る行為。
ここから見えてくる「人間」は、今日の空のように光に満ちています。

http://booklog.jp/users/thinknow
https://www.facebook.com/NipponZaidan/
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ