今月のできごと(6)

縮小きりんと

みなさんのお力添えがあって、
無事、北海道でのライブツアーがお開きとなりました。

東京に戻る前に念願の旭山動物園へ。
たしかにここは、
観る側と観られる側の距離が近い。

で、どちらが観る側で、
どちらが観られる側なのか?
それが一瞬わからなくなるのも、旭山動物園の特徴です。

5日にわたってサポートして下さったN次郎さん、
ありがとうございました。

今月のできごと(5)

縮小あべさんと

愛別町でも、剣淵町でもライブは大成功。
N次郎さんの宣伝、
町民のみなさんの熱意に支えられ、
どの町でも、町民の10分の1ぐらいの方が観に来て下さるという大盛況。

アルルカンやっていて本当に良かったと思いました。

「クロコダイルとイルカ」のあべ弘士さんも、
生の「クロコダイルの恋」をご覧になるのは初めて。
「よーし、これからどんどん絵本をつくろう!」と
全員大上機嫌な一夜となりました。

今月のできごと(4)

縮小旭川サイン会

ライブの合間をぬって、
映画「あん」の舞台挨拶とサイン会もさせてもらいました。
イオンシネマ旭川駅前。
集まっていただいたみなさん、
ありがとうございました。

今月のできごと(3)

弟子屈のみなさんと_convert_20150628212336

弟子屈町でのライブ終了後の集い。
ライブの宣伝、準備、物販など、
頑張って下さったスタッフのみなさんです。
このあとの打ち上げ、
みなさんのエネルギーに圧倒されました。

今月のできごと(2)

縮小キタキツネ

弟子屈でのライブ当日。
会場へと向かうN次郎さんの車から見えた生命ひとつ。

キタキツネ君!

毛が生え変わる時期らしく、ふわふわの尻尾がありません。
ただの痩せた犬だなあ、という感じですが、
前日にはハルゼミの大合唱のなか、
野性のタンチョウヅルを観られたこともあり、
なんだか幸せな気分なのでした。

そして、ライブは大成功!

N次郎さん、弟子屈の皆さん、
本当にありがとうございました。

今月のできごと(1)

縮小弟子屈展望台

アルルカン・ヴォイス・シアター念願の北海道公演が実現しました。
看板歌劇「クロコダイルの恋」を引っさげて、
弟子屈(てしかが)、愛別、剣淵の3ヶ所を回るライブツアー。

企画、準備、宣伝、そして俺たちの運搬までやって下さったのは、
映画「じんじん」を底から支える和製ブロンソン、N次郎さん。
釧路空港からN次郎さんの車に乗せてもらい、
ドライブすること約3時間。
ご覧のような風景が広がります。

道東はいいなあ。
まだここには、見ただけで心身が一新されるような風景があります。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ