Mさんの大発明

からまんスタンド_convert_20150416194513


みなさん、今日もイヤホン、ぐちゃぐちゃに絡まりませんでしたか?
ウォークマンの時代からiphoneの現代まで、
機械はどんどん進化しているはずなのに、
何故イヤホンだけは毎日絡みまくるのか?
ついでに言うと、
原発のなかに入っていったロボットは何故止まってしまうのか?
裁判所がダメだよと言ったのに、
政府は何故「粛々と進める」と司法を無視したことを言えるのか?

もとい!
どんなにきれいに畳んだつもりでも、
聴きたい時にカバンから取り出すと、
まるでイヤホンに意志が宿ったかのようにいつもこんがらがっていますよね。
それは何故か?
ということを考え続けた発明家がいます。
大学の先輩でMさんといいます。
この度、イヤホンがなぜ絡むのかを解明し、
だったらこうしてやれば絡まないのではないかと
Mさんが発明したのが、ご覧の「からまんスタンド」。

五つも送って下さったので実験を繰り返したのですが、
たしかに絡まない。
このクリップでイヤホンの端を挟んでおけば
カバンに乱雑に入れてゴールデン街で酔っぱらっても絶対に絡まない。
特許出願中とのことですが、Mさん凄い!
これは大発明かもしれませんぜ。

ただ、頼まれて宣伝しているわけではないので欠点を言っておきますと、
シリコンのケースにはこのスタンドの接着剤ではくっつきません。
写真のようにハードな素材でないと難しいな。
できれば、iphoneのケースと一体型になったのがあればいいな、
世界中に売れるだろうな、
Mさんも冬場のアルバイトから解放されるだろうなと思うのですが、
このあたりは、Mさん御自身がリンゴの会社の扉を
直接ノックするしかないのだろうか。

ハードなケースを使われている方、
あるいはiphoneに直接くっつけちゃってもいいよ、
という大胆な方にはおすすめです。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
11月4日(土)5日(日)
「星の王子様と道化師の惑星」
Eggman Tokyo East
YEN TOWN FOOLsとの合同公演です。
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ