さあ、歌おう

 takamatsu-frier_convert_20141106161939.jpg

 今日の東京はどんよりとした天気です。でも、台風がそれてくれて良かった。
 なぜなら、明日は鹿児島に向かい、ある病院の患者さんたちに向けてライブをやるからです。
 院長先生から「メイクだと患者さんがびっくりしてしまうので・・・」と言われたので、素顔での公演になります。そっちの方がびっくりするかも。

 そういえば、木枯らしとともに、ライブの季節になってきましたね。
 我らアルルカン・ヴォイス・シアターも年末に向け、一般向けライブを3ヶ所で行います。
(考えてみれば、ボクは1994年にポニーキャニオン系列からデビューさせていただいたので、今年は20周年ということになるのですね。スタイルがスタイルだけあって、ヒット曲はひとつもなく、せつない生活が続きましたが)

 今年末、全国3ヶ所で行うライブは、アルルカンとして6年間演じてきました「クロコダイルの恋」を、フルアルバムとしてリリースする記念公演です。
 終演後には、このアルバムの販売とサイン会などを行います。また、東京の公演では、前売予約をいただいた方全員に、特製しおりをプレゼントします。

 さて、ライブ情報です。(札幌と東京はまた詳しく御伝えします)

 高松 12月12日(金)午後7時開演 サンポートホール高松第2小ホール
 (前売予約は事務局ユアサさんまで 090-3181-4519)

 札幌 12月17日(水)午後7時20分開演 札幌市教育文化会館大ホール
 (イベントタイトル それはそれはクリスマス 
 ローソンチケット tel 0570-084-001 Lコード12209)

 東京 12月27日(土)午後7時開演 Eggman Tokyo East
(詳しくは http://www.egg-mte.com)

 アルルカンとして歌う我らに一度会いに来ていただけると幸いです。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
5月3日(祝)
新宿ブルースナイト
明治安田生命ホール

6月22日(木)
原宿クロコダイル
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ