多摩川物語

 tamagawa-monogatari.jpg

 読書の秋、ワインの秋ですね。
 
 コオロギの翅音を聴きながら、頁をめくる夜。

 来月5日に発売される『多摩川物語』(ポプラ文庫)。

 (書店に並ぶのは7日くらいからだと思います)

 見本が届いたので、みなさんにいち早く紹介いたしますね。


Amazon商品ページ


 表紙絵は、透明で、切なく煌めく多摩川の夕景。
 
 そして、未来へと通じる扉を前にしているような二人。
 
 この絵と挿画を描いて下さったのは、アーティスト四宮義俊さんです。
 


 既刊の短篇集『大幸運食堂』を文庫化したのが本書です。
 ただ、そのままではありません。本来は多摩川流域の物語ですので、
 今回はすべての物語に地名を入れ、リアルに緻密に書き直しました。
 終わり方が変わってしまった物語も2話あります。
 また、『大幸運食堂』では割愛された「水面の詩」が復活、ラストを飾っています。

 旧『大幸運食堂』からは、これまでに2話「花丼」と「明滅」が
 NHKラジオの『ラジオ文芸館』(毎週土曜日朝8時)に取り上げられ、
 朗読ドラマとなりました。そしてついに3話目、「本番スタート!」が、
 来週土曜日、11月1日の『ラジオ文芸館』に登場します。
 
 全8話のうち、3話もドラマ化していただき、本当にありがたいです。
 

 忙しい時間だと思いますが、もし良ければみなさんも聴かれてみて下さい。
 なんとなくではありますが、気持ちが新たになる短篇だと思います。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
7月23日(日)
まちジャム
多磨全生園

7月29日(土)30日(日)
星の王子さまミュージアム(箱根)
近刊
「星の王子さま」(皓星社)
「バカボンのパパと読む老子」(角川文庫)
「バカボンのパパと読む老子 実践編」(角川文庫)
「海の子」(ポプラ文庫)
「ピンザの島」(ポプラ文庫)
「坂道 〜Les Pentes〜」(ポニーキャニオン)
「あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル」(新潮社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ