FC2ブログ

夏のライブツアーのお知らせ

久しぶりに皆さんの前で歌います。

檸檬酒 夏の歌謡ツアー 「小さな夜の歌」

ドリアン助川(vo) 三咲順子(vo) ピクルス田村(g)

ミュージカルナンバーからカンツォーネまでをちりばめた
切ないロマンティックコメディーの再演です。
新しい曲も登場しますよ。

コロナ対策として各会場の定員は半数に限定し、
お客様には検温の実施、
マスク着用でご覧になっていただきます。
また、出演者も飛沫防止シート(透明)を立てて歌います。

8月10日(火)
名古屋TOKUZO
(名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
052-733-3709 www.tokuzo.com/

開場 午後6時  開演 午後7時

前売 3,500 当日 4,000

8月11日(祝)
静岡 UHU
(静岡市葵区七間町ワイシーシー第2ビル B1F)

054-253-1418 http://livehouse-uhu.com

開場 午後6時  開演 午後7時

前売 3,500円  当日 4,000

8月14日(土)
鎌倉 Jazzクラブ DAPHNE
(鎌倉市小町2-10-10 T.I.ビル3F)

0467-24-5169 http://www.jazz-daphne.jp


開場 午後5時30分  開演 午後6時

チャージ 4,000

オペラ『あん』のお知らせ

オペラ『あん』の脚本を書きました。
作曲は、寺嶋陸也さんです。
NHK合唱コンクールの課題曲『変』のコンビ復活です。

オペラシアター「こんにゃく座」の創立50周年記念公演です。
オペラ『あん』
まずは、来年2月10日〜20日、六本木の俳優座劇場です。

川崎ロケ『明けきらぬ天使』

「檸檬酒(Lemoncello)」の3人、
今回は初の川崎ロケです。
曲は「明けきらぬ天使」。



もともとこの曲は、長時間労働と薄給に喘ぐ若いアニメーター達に向けて作ったもので、
2007年にNHKの番組でオンエアされました。その時の相棒が、ギタリストMitsuです。
彼と二人で「アルルカン洋菓子店」という音楽道化師のユニットを作り、全国を行脚しました。

2013年からはピクルス田村くんが加入。
そして一昨年より、三咲順子さんが入り、「檸檬酒」となったわけです。

この歌の元のタイトルは、「上板橋・天使の詩」といいます。
でも、長く歌っているうちに、アニメーターや上板橋だけではなく、
今を耐え忍んでいる全てのクリエーターに向けた歌だと気付きました。

よって、曲名を「明けきらぬ天使」と変えます。
今後のライブでも歌い続けていきますね。

「明けきらぬ天使」
https://youtu.be/byxiesB6k4Q

クリスマス歌謡ショー、やります。

IMG_2240_convert_20201214212333.jpg

このような状況下になんですが、レモンチェッロ(三咲順子、ピクルス田村、ドリアン助川)の「クリスマス歌謡ショー」のお知らせです。

12月24日(木)、25日(金)、両日ともに昼夜2公演があります。
昼 開場14:30 開演15:00
夜 開場18:30 開演19:00

場所 ジャズレストラン「なーじゅ」
   東京都江東区森下5-20-3 2F
   (都営新宿線「菊川駅」A4出口より徒歩5分)
予約 03-3635-8366(なーじゅ 午後6時半より午後10時まで)
料金 チャージ3500円(+飲食費)

少数精鋭、人数限定の客席となります。ボクら歌い手の前にはビニールの隔壁を設け、客席もアクリルボードで仕切ります。入場の際は検温をしていただきます。また、飲食時以外はマスクをお願いします。

曲目 「Tonight」「Only You」「Smile」「Raise Me Up」「ひまわり」「勿忘草」「あなたに口づけを」「オペラ座の怪人」「Sun and Moon」「The Christmas Song」など

写真は、三宅島でのビデオクリップ撮影です。いつ公開できるかな。

「いのちの初夜」北條民雄の文学フェスを開催します。

IMG_20201202_0001_convert_20201202004235.jpg

 ハンセン病療養所から、まさに命を燃やして傑作を書き続け、23歳で他界した小説家、北條民雄の文学ライブ・フェスティバルを開催します。「ふるさとと文学2020~北條民雄と多磨全生園」(主催:東村山市 共催:日本ペンクラブ)

 12月19日(土)午後3時より、Youtubeの日本ペンクラブチャンネルに於いて配信します。
 https://japanpen.or.jp

第1部 中井貴惠さん(女優)による作品朗読「いのちの初夜」
第2部 竹下景子さん(女優)とボクの対談
    「わたしの東村山、そして多磨全生園」
第3部 神田松鯉さん(講談師・人間国宝)とボクの朗読バトル
    「北條民雄と川端康成の書簡」
    ここまでの司会・ピアノ 三咲順子さん

第4部 文学シンポジウム「北條民雄のいのちの意味」
    渡辺尚さん(東村山市長)
    中島京子さん(直木賞作家)
    吉岡忍さん(日本ペンクラブ会長)
    木村哲也さん(国立ハンセン病資料館学芸員)
    藤崎陸安さん(全国ハンセン病療養所入所者協議会事務
           局長)
    藤崎美智子さん(多磨全生園レストランなごみ店主)
    司会 ボク

 コロナ禍がなければ、東村山市民で満杯になったイベントだと思います。
 でも、考え方を変えて、無料、無観客で配信。全国のみなさんに観ていただこうということになりました。
 ぜひ、北條民雄が描こうとした「いのち」の意味に触れてください。
 リアルタイムではなくても、アーカイブでも観られます。
プロフィール
作家・歌手・明治学院大学国際学部教授

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2021年8月
名古屋「Tokuzo」(10日)
静岡「Uhu」(11日)
鎌倉「ダフネ」(14日)
ライブをやります
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ