FC2ブログ

うずしお高校浄瑠璃部

_convert_20200712144450.jpg

新聞連載小説『うずしお高校浄瑠璃部』、これまでは山梨日日新聞のみでしたが、今月より千葉日報と苫小牧民報でもスタートとなりました。
今後も全国の地方紙に広がっていきますように。
イラストの茂苅恵さん、最高です。

誕生日振り返り

DSC_5467_convert_20200712144406.jpg

1ヶ月ほど前に誕生日を迎えました。
高校の頃の運動部のユニフォームのレプリカをいただきました。
東海高校(愛知県)アメフト部、オフェンスはエンド、ディフェンスはエンドとラインバッカーでした。
東邦や南山、関西代表と闘った時の高揚感は今でも胸の中にあります。

運動部時代に得たことは、決して肉体的な課題に留まりません。
扉はどこにでもあります。

今、大学の教壇に立つ身として信じます。
未来へ繋がる扉は本の1ページにも、仲間との会話の中にも隠れている。
そこがハドルの場にもなります。

次のタッチダウンのためにどう走るのか。
さまざまなプレイコールが今自分の頭の中に浮かんでいます。

今年も、三宅サンマルツァーノの予約が始まりました!

p1_convert_20200525203259.jpeg

みなさん、ご無沙汰をしております。大学でのオンライン授業の準備や新しい物語の執筆などで横浜の森のなかに隠れておりました。

さて、調理用トマトとしては世界最高品種。活火山の島でさらにおいしさを極めた『三宅サンマルツァーノ』の予約が今年も始まりました。あともう少しで出荷できるそうです。

三宅島の火山灰土と、イタリアンクッキングトマトの最高峰サンマルツァーノの奇跡の出会い。ただこの夢を叶えたいがために、三宅島にアパートを借りて住み始めたのが2016年です。樹木希林さんの「頑張りなさいよ」の声もいまだ耳に残っています。

とはいえ、ボクはアイデアと最初の東奔西走のみ。
実際にこのトマトを栽培し、出荷しているのは、三宅島の菊地農園、菊地直彦さんです。直彦さんが手塩にかけて育てた三宅サンマルツァーノ、ぜひお召し上がり下さい。

クッキングトマトですので、必ず調理して下さいね。熱を通すことで、うま味の桃源郷を出現せしめる赤い宝石に変わります。

申し込みはこのホームページから。https://myk-sunmaru-tomato.jimdofree.com/

ラジオドラマ『あん』再放送

コロナ感染者への差別が横行し始めた今だからこそ・・・ラジオドラマ『あん』の再放送が決まりました。
徳江を竹下景子さんが、千太郎を西田敏行さんが演じます。

NHKラジオ「新・日曜名作座」
放送日は、5/10, 17, 24, 31, 6/7, 14の6週です。

https://www.nhk.or.jp/audio/html_me/me2013008.html

ところでNHKは、老婦人とか、老婆という言葉を使って徳江のことを紹介しているが、ボクは自分の小説でそういった言葉はいっさい使っていない。

人は心の生き物です。

80になっても、90になっても、世界を新しく見られたり、なにものかに恋心を抱けるなら、それは決して「老」ではない。年齢で輪切りにするような表現は、ボクはまずやらない。

ルイス・セプルベダ逝く

IMG_1689_convert_20200417095538.jpg

『カモメに飛ぶことを教えた猫』のルイス・セプルベダ氏がコロナで逝かれたと、通信社のニュースが伝えている。70歳。

写真は昨年、この作品を劇団四季が演じたときに撮ったもの。四季だからラストは絶対こう来るだろうなと思っていたら、まさにその通り絶対そう来たのだけれど、わかっていながら目頭が熱くなった。カモメ役の若い女優さんの熱演にほだされた。

ボールペンはその公演の前に、『カモメに飛ぶことを教えた猫』を日本語訳した河野万里子さんからいただいたものだ。

70歳。まだまだこれから、たくさんの物語を書ける時間があったはずだ。セプルベダ氏に哀悼の意を捧げます。あなたの作品はまだこれからもたくさんの読者を生み出していきますよ。

そして、河野万里子さんの今のお気持ちも思う。

みなさんもお気を付けて。
手洗いと、ソーシャルディスタンス。
マスクにうがい。
栄養もつけて、睡眠はたっぷりと。
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2020年9月27日(日)
渋谷ロフトヘブン
『新宿の猫』
無観客配信ライブです
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ