FC2ブログ

フランスで三度目の受賞

IMG_1933_convert_20191031213738.jpg

小説『あん』が、フランス・ボルドー地方のCenon市が主催する文学賞を受賞しました。
審査員賞、読者賞、リセの学生たちが選んだ賞など色々重なっているみたいです。

大学の教壇に立つようになったことで、調布の事務所を引き払い、新しい拠点を横浜の戸塚につくりました。引っ越しがすべて終わり、からっぽになった旧事務所に一人いるとき、最後の宅配便として届いたのがフランスからのこの賞状でした。
小さな可愛い文学賞だと思いますが、とても嬉しかったです。

フランスの文学賞をいただくのはこれが三度目。翻訳して下さったミリアンさんの力によるところが大きいと思います。
ミリアンさん、ありがとう。

Cenon市、訪ねてみたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとう。
ただ、ただ、おめでとう。

フランスで三度目の受賞

おめでとうございます!うれしいことです。

ドリアンさん。思い出の調布との別れに。
手紙が送られてくるとは、グッドタイミングなのか。いい思い出に、心に残りますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドリアンさん、おめでとうございます。
昔ジャンベルジャンの企画でお台場を散歩したことを思い出します。
その時いただいたテレホンカードは今でも宝物です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドリアン助川

Author:ドリアン助川
物語をつづり、詩をうたう道化師です。

ライブ・公演情報
2019年8月21日(水)
名古屋栄
Doxy
近刊
「水辺のブッダ」(小学館)
「新宿の猫」(ポプラ社)
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ